ソーシャルメディア

2018/02/21

執筆者

FiSH哲学って、知っていますか?

アメリカ、シアトルのパイプ・プレイス魚市場で生まれた、

快適な職場環境作りをするための「四つの心がけ」です。

魚市場とは、朝早くから夜遅くまで、冷たい氷をさわり、

重い荷物を運び、臭くて汚くてきつい作業です。

その社員たちが、仕事を楽しく取り組もうと始めたものです。

Play――自ら仕事を楽しみ、

Make Their Day――お客様を喜ばせ、

Be There――常にお客様...

2018/01/25

執筆者

思い立って、起業本を20冊位読んでみました。

これだけ読むと、なにが重要か浮かび上がってくる気がしますね。

知識やスキル的なものや、裏ワザ的なものは、色々有るけど、それはさておき、

起業にとって、大事なもののベスト3は、『勇気』と『準備』と『人脈』のような気がします。この中でも、もっとも重要で、一朝一夕には得がたいものが『人脈』ですね。
 

わが師匠、高野登さんはこう言います。

人生、あみだくじ。

横線は人脈...

2017/12/26

執筆者

先ごろ、
わが父、88歳が、ポツリと言った。

「拓(孫)、戦争にとられんときゃ、いいがなぁ」

この一言の重さ、分かりますか?

72年前、わが父は学徒動員で、今の大阪造幣局の場所にあった軍需工場にいました。
そこで8月14日未明の大阪大空襲に遭いました。

その当時、工場は昼夜2交代勤務だったらしいです。その日、父は、昼勤務で夜は宿舎で寝ていたようです。宿舎は、京橋から二駅離れた関目という場所だったので、空襲...

2017/12/12

執筆者

アドラーに出会えたら、もう大丈夫
なんて、かっこいい言葉でしょうか。
 

ところで、アドラー心理学とはなんでしょうか?

それは、過去に支配されない生き方のための心理学です。


これまでの人生に何があったかは、
これからの人生をどう生きるかに、
何の影響も与えない。


そして、未来を幸せにするのではなく、
たった今、一瞬一秒に幸せを感じる生き方のための考え方
です。

アドラー哲学では、こんなふうに考えます。


...

2017/12/04

執筆者

ご存知、喜多ハウジングの喜多計世会長のお話を、ふたたび拝聴させていただきまいたので、その感動のおすそわけをさせて頂きます。

喜多会長からは、わたしが最も敬愛する経営者のひとりで、大師匠である伊那食品工業の塚越会長から感じるものと、とても近い波動を感じます。社員を愛する慈愛の眼差しと、修羅場をくぐってきた本物の経営者の凄みが同居しています。

今回は、喜多会長が失敗から学んだ、数々の体験談をお話しいただき...

2017/11/25

執筆者

そんなに落ち込むなよ。
そんなに急ぐなよ。
それって、失敗なのかなぁ。
そのやり方じゃ駄目だって、
分かったんだから、
成功へのプロセスなんじゃないか。
 

失敗なんて諦めて初めてやってくるもの。
『失敗』なんて呼ぶのはやめよう。
『失敗のような出来事』と呼ぼう。
あるいは、『成長』と呼んでもいいかな。


その『失敗のような出来事』のひとつひとつが、
そのひとの人生のエピソードになる。

思いっきり、やっ...

2017/11/20

執筆者

しあわせ って何だろう?
以前、ワールドカフェで話し合ったことがある。

とてもよく知っている言葉なんだけど、改まって聴かれると、
なんとも上手く答えられない。


嬉しい、ともちょっと違う。
楽しい、ともちょっと違う。
気持ちよい、ともちょっと違う。
ありがたい、ともちょっと違う。


誰かが言ってた。
なにげない日常のちょっとした隙間から見え隠れするもの。
洗いざらしの真っ白なシャツの隙間から。
木漏れ日...

2017/11/18

執筆者

ピーターの法則って、ご存知でしょうか?
知る人ぞ知る、って感じかもしれません。
まずは、ググってみてください…笑。
 

意地悪しないで、説明しますね。


ピーターの法則
階層社会では、すべての人は昇進を重ね、おのおのの無能レベルに到達する。


ピーターの必然
やがてあらゆるポストは、職務を果たせない無能な人間によって占められる。


ゆえに
仕事は、まだ無能レベルに達していない者によって行われる。


これ、何...

2017/11/07

執筆者

明快な答えのない時代に、答えを創りだすことが必要になってきている。
今までのフレームワーク化された支援では、

コンサルティングは成り立たなくなってきている。

そのような不透明で、複雑な問題を抱えた時代にあっての、新しいコンサルティングのあり方を、組織心理学の創始者といわれる、現MITスローン経営大学名誉教授のエドガー・シャイン博士が提案されている。


謙虚なコンサルティングの時代だと

出典:謙虚なコンサル...

2017/10/26

執筆者

働き方改革、勿論、賛成ですよ。

就業時間は、一生懸命、働いて。

やりがいを満たして、幸せになる。

定時が来たら、後は自分の時間。

人生を楽しみ、幸せになる。

ワークライフバランス、すんばらしいよね。
いいな、やろうよ、働き方改革。

でも、ちょっと待ってよね。

ただでさえ、答えのない、ややこしい時代で、

どんどん仕事の難易度も上がり、量も増えてるのに、

どうやって、定時に、帰んのさ。

ちゃんとした社会人なら、仕事をほっ...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
アーカイブ