© 2017 金沢発!働き方の未来研究所

石川県金沢市

ソーシャルメディア

2019/05/05

ソーシャルメディアとシェアリングエコノミー業界で事業を展開しているガイアックスに、26歳にして事業部長に就任した、管大輔さんという人物がいる。事業部長に就任後、彼が取り組むティール組織やホラクラシーとは?理想の組織とは?第3話では、この春から会社員になる学生さんや就活中の学生さんに向けた、管大輔さんさんからのメッセージをご紹介します。

2019/04/28

ソーシャルメディアとシェアリングエコノミー業界で事業を展開しているガイアックスに、26歳にして事業部長に就任した、管大輔さんという人物がいる。事業部長に就任後、組織マネジメントの難しさに思い悩む日々。そんな時、「業績が好調だから社員が幸せなのではなく、社員が幸せだから業績が好調になる」とする『幸福経営』に出会った。メンバーとの対話を重ね、言葉よりも関係性を大切にすることで、2年で売上が5倍に。そん...

2019/04/20

ソーシャルメディアとシェアリングエコノミー業界で事業を展開しているガイアックスに、26歳にして事業部長に就任した、管大輔さんという人物がいる。事業部長に就任後、組織マネジメントの難しさに思い悩む日々。そんな時、「業績が好調だから社員が幸せなのではなく、社員が幸せだから業績が好調になる」とする『幸福経営』に出会った。メンバーとの対話を重ね、言葉よりも関係性を大切にすることで、2年で売上が5倍に。そん...

2018/09/29

「昔は、部下を飲みに連れて片町に行ったら、何件かをはしごして、締めは屋台でラーメンってのが定番。バブルの時は良かったよなぁ…。」


そんな昔を懐かしんでいるあなたは昭和のオ・ジ・サ・ンです(笑)

屋台。日本ではすっかり見なくなりましたよね〜。


食品営業許可、道路法に基づく道路占用許可、道路交通法に基づく道路使用許可など、法規が原因ですが、家賃や固定資産税を支払わずに一番良い位置に屋台を停め、客を奪って...

2018/09/19

9月20日に投開票される自民党総裁選に立候補した安倍首相は、党本部での所見発表演説にて「全ての地域で有効求人倍率が1倍を超えた」ことをアピールしていましたね。

平均値で見ると、1人につき1社以上求人があるということになりますが、職業別に見るとそうではないようです。

求人数が多い職業の中から上位14種をピックアップし、2018年7月の職業別有効求人倍率(原数値)(パート除く)を見てみると、有効求人倍率に...

2018/08/15

こんにちは。黒口と申します。

山崎所長とは以前からつながりがあって、このたび研究所に参加する機会をもらいました。よろしくお願いします。

ちょっと前までは地方テレビ局で主に記者。アナウンサーやデジタル系の担当をしていたことも。縁あって決断し、今はITベンチャー企業で働いています。

これからの働き方を考える私は、40代前半。昭和の団塊ジュニア世代で、氷河期就職。 子供の頃に知ったニッポンの常識は、大人になっ...

2018/06/13

先日、予告していました、コラボワーク代表の中村龍太さんが考案したパエリアワークショップを開催いたしました。

 ※中村龍太さんは前列の一番左

ワークショップでは、たくさんの気付きと学びがありましたので、レポートいたします。

【予備知識】

本場のパエリアはシーフードではなく、肉!?

まず、パエリアについて簡単に学んでおきましょう。

パエリアとは、スペイン東部バレンシア地方発祥の、ジャバニカ米と野菜、魚介類、肉など...

2018/06/08

都内で5月14日、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会が、ランサーズ株式会社株式会社Waris株式会社日本政策金融公庫による4社合同プレスセミナー「フリーランスの多様な実態~4社調査比較~」を開催しました。

「フリーランスとして働きたい」、「副業をしてみたい」、「フリーランスを活用したい」など、新たな働き方を模索している人にとても参考になる内容でしたので、わたくし、...

2018/05/08

執筆者

会社でのコミュニケーションの場と言えば、「飲みニュケーション」。みなさんの職場では、上司や同僚と定期的に飲みに行ってますか?

昔に比べるとめっきり回数が減ってませんか?

(ここでの昔とは、私の基準だと1990年代かな。あっ!歳がばれちゃいますねw)

職場で飲み会を敬遠する人が増えてるんです。それはなぜでしょう?

  • 業務時間外まで会社の人と一緒に過ごしたくない

  • 上司の昔の自慢話を聞くのはもう...

2018/03/25

「金沢にも地下鉄ができないかなぁ」

「○○バスって本数が少ない上に、最終も早い。しかも、運賃が高い。SUICAは使えない。時間通りに来ないし、運転手の態度が・・・。」

どういうわけか、地方ではバス会社に対する不平不満が多い。

たまにしかバスに乗らない人ほど声が大きい。

地方都市においてバスは大切な交通インフラ。みんなで寄ってたかって文句を言えば言うほど、運転手の成り手は居なくなり、サービスの質も量も低下し...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
アーカイブ