指示しないリーダーシップに挑戦する大阪のWeb制作会社「プランユーケー」

働き方の未来インタビュー 訪問先:大阪市北区にあるWebの制作会社「プランユーケー(Plan UK)」 1月17日で、阪神・淡路大震災 阪神・淡路大震災から23年。1995年と言えば、インターネットが普及するきっかけとなったWindows 95が発売された年。当時、Web制作会社とはまだ存在していなかったかもしれません。 1996年、東急ハンズで働いていた川崎吾郎氏が「世の中にWebの仕事はまだ無い。でも、Webが歴史を作っていく」と確信し、兵庫県西宮市で立ち上げたWebの制作会社が現在のプランユーケー(Plan UK)。イノベーションは若者か異業種からしか生まれないと言われますが、異業種から参入したイノベーター、プランユーケーの川崎社長に同社の働き方改革について伺いました。 ■Plan UKの働き方改革とは? 【山崎】「Plan UKの働き方改革の取り組みについてお聞かせください。」 ー 役員代表取締役 川崎 吾郎氏 ー 【川崎社長】 「実は働き方改革を意識するようになったのは数年前なんです。残業当たり前、徹夜当たり前、休日出勤当たり前。売上を増やすには労働時間を増やせば良い。努力は報われる…。そんな考え方が染み付いている時代を生きていた私にとって、時短や残業禁止などという話は大企業の事で、IT業界や自社には無縁だと思っていました。 ところが、Webの制作業務が複雑化したり、Webに対する顧客ニーズや目的が変化し、時間を掛ければ良いものができるというわけでは無くなってきたんです。また、顧客とのやりとりが増えるということは、必然的に労働時間が増え、手を動かす作業時間が減り

人脈ってなんだろうか?

思い立って、起業本を20冊位読んでみました。 これだけ読むと、なにが重要か浮かび上がってくる気がしますね。 知識やスキル的なものや、裏ワザ的なものは、色々有るけど、それはさておき、 起業にとって、大事なもののベスト3は、『勇気』と『準備』と『人脈』のような気がします。この中でも、もっとも重要で、一朝一夕には得がたいものが『人脈』ですね。 わが師匠、高野登さんはこう言います。 人生、あみだくじ。 横線は人脈。追加された横線によって、思いもよらぬ場所に運ばれるのが人生。 そして、高橋茂人師匠も、こう言います。 最後に残るのは、人脈。 会社の看板を外しても成り立つ人間関係、残るのはそれだけ。 さて、人脈とは、何なのでしょうか? 私は、ご縁、だと思います。 そして、ご縁というには、 決して偶然ではなく、必然なんだと思います。 森信三さんの最も重要な言葉のひとつにこんなのがあります。 人は出逢うべき人とは必ず出逢う。 しかも一瞬早からず、一瞬遅からず。 しかし、内に求める心がなければ、 眼前にその人ありといえども縁は生じず。 ジャスト・イン・タイムはなにもトヨタ生産方式だけのものではありません。 人と人との縁(えにし)もジャスト・イン・タイムで起こります。 ただし、それを受け入れる心根があれば、ということです。 チャンスは、貯金できない。 人との出会いは、最高のチャンスかもしれません。 しかしその時の一瞬、一期一会を逃してしまうと、 そのめぐり合わせは、もう二度とこないかもしれません、今生では。 袖振り合うも多生の縁。 坂村真民さんが、好んで使われていた言葉にこんなのがあります。 聞法因

女性が起業し、事業を育てていくこと〜株式会社スパーテルの創業から学ぶ〜

石川県金沢市で女性の活躍を推進しているという株式会社スパーテルの橋本昌子社長を訪問し、起業から10年間で事業をスピード成長に導いたその着実でチャレンジ精神溢れる経営と、その創業時の秘話をじっくりとうかがいました。 株式会社スパーテル 橋本昌子社長 1. スパーテルってどんな会社? 株式会社スパーテルは2007年10月に創業し、現在は「てまり薬局」を中心に11店舗の薬局を展開しています。 薬局の事業を主軸として、下記の事業も展開しています。 2013年4月:有料老人ホーム「ひなの家」、「もものはな訪問介護」 開設 2014年9月:「ひなの家訪問看護」 開設 2015年3月:リハビリ型デイサービス「てまりフィットネス」 開設 2017年7月:小規模多機能ホーム「ひなの家押野」 開所 さらに、創業から10年、医療、介護、健康づくりを統合した「てまりグループ」として、地域の健康の向上にために挑戦し、絶え間ない成長を続けています。 ちなみに、スパーテルはドイツ語で「薬さじ」という意味で、薬局名の「てまり」は親切で歩く温かく包み込む「てまり」のような組織を作るという意味が込められているそうです。 企業のアイデンティティが組織名にストレートに表現されているのを感じます。 今回は、そんな橋本社長のお話から、起業する上で、改めて重要だと思ったポイントを私なりの視点で挙げてみたいと思います。 女性に限らず男性の皆様にもご高覧いただければ幸いです。 2. 女性が創業し、事業を成長させていく学びのポイント 1)命の声に従うこと〜恐れや迷いの先にあるものに誠実であること〜 薬局に勤務している薬剤師である

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

石川県金沢市

© 2017 金沢発!働き方の未来研究所

  • Black Facebook Icon